校内日記(24年度)

   ホーム  >  校内日記(24年度)  >  創立記念式典及び講演会

創立記念式典及び講演会

最終更新日 [2012年6月12日]  

 5月11日(金)の1・2限目に、創立記念式典及び講演会を実施しました。

 

 この創立記念式典は、年に1度、長い本校の歴史を振り返るひとつのきっかけとするために、毎年5月に開催しています。 

 

創立記念式典

 花田校長は式辞の中で、嘉穂技芸女学校から嘉穂東高校にいたるまでの沿革を述べたあと、嘉穂東高等学校校歌について話をされました。

 昭和24年に嘉穂東高校となった際、生徒から歌詞を募集したそうです。そして23作品が集まりました。その後1年以上の審議を経て作られた歌詞は、それぞれの作品の一部を繋ぎ合わせたものとなりました。当時は有名な作詞家に依頼するのが常でしたが、このように選定された歌詞は全国でも珍しいものだったということです。

 

 続く藤江同窓会副会長は、ご自身の学生の頃の思い出をお話しくださいました。藤江副会長が入学する直前に嘉穂東高校は火事になり、結局、現在の学校の敷地で勉強することも、部活動をすることもできなかったそうです。そして、「そうした困難な時期を乗り越えて今があることを理解してほしい」と生徒に話されました。

 

   

    花田校長                   藤江同窓会副会長

 


 

記念講演会

 記念式典の後、記念講演会をおこないました。今年は、有限会社インビジブル・デザインズ・ラボ清川進也氏をお迎えしました。清川氏は、平成7年に本校を卒業された先輩(47回生)で、現在は音楽プロデューサーとして東京を中心に活躍されています。主に、テレビやネット上でのCMを手掛けられており、また作曲家としてもこれまで数多くの作品を世に送り出してこられました。

講師紹介


 講演の冒頭、「この体育館の空間は僕にとっては評価点30点!」といわれました。続いて、「ここに音楽があれば100点になります!!」と、バックミュージックを流し、それから講演開始。嘉穂東高校では今までにない、そして音楽プロデューサーらしい始まり方でした。

  

 講演は、「music direction」、「advertisement」、「creative」をテーマにして進められました。

 

 始めは「music direction」。まず、ある映像を音楽なしで流しました。その後、3パターンの音楽をそれぞれ流して映像をみると、同じ映像にも関わらず、まったく違った雰囲気となり、音楽の影響力の大きさを改めて感じさせてくれました。清川先輩はこの効果を、「The Music is the Magic」と表現されていました。

 

 次に「advertisement」。清川先輩は、ご自身の広告映像コンテンツ作品を見せくださいました。しかもわずか12日前の4月29日にフラッシュモブという手法で撮影したばかりの新作でした。作成する上で気を付けたことやエピソードなど、ここでしか聞けない興味深いお話を聞くことができました。

 

 また、「広告には必ず広告主とその意向、そして売りたい商品が存在している。製作者からすると、その商品と、音楽・演出を結びつけることが、広告映像コンテンツ製作の醍醐味」と言われていました。

 

 そして「creative」。まず、音楽家ジョン・ケイジの「4分33秒」という無音のオーケストラ作品を見せていただきました。そして「創造」について、「出した答えではなく、どのようにして答えを導き出したのか、そのプロセスが大切」と、芸術家ならではのメッセージを生徒に訴えてくださいました。

 

 最後は、清川先輩が旧嘉穂町で製作し、世界から注目された広告映像「森の木琴」を見せてくださいました。その際、故郷である筑豊への熱い想いを語っていただき、あらためてこの地域の素晴らしさを感じることができました。

 

 

 講演会後は、生徒謝辞、花束贈呈、そして応援団によりエールをおこないましたが、特に花束贈呈では、ステージ上で、気さくに生徒との写真撮影に応じてくださいました。

生徒謝辞

花束贈呈
 

応援団によるエール
 

 清川先輩!18年ぶりの母校はいかがだったでしょうか?これからもお体を大切に、ますますご活躍になることを嘉穂東高校を挙げてお祈りしています。

 

 清川先輩!! 本日は、本当にありがとうございました!!

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム