校長あいさつ

   ホーム  >  校長あいさつ
 

御挨拶

 

 本校は創立107年目を迎える歴史と伝統を有する学校です。前身である「嘉穂郡立技芸女学校」は伊藤傳右衛門氏の建設費用及び永久の経費寄付により、明治43年4月に開校しました。地域住民の熱い期待に応え、大正8年には県立に移管され、「福岡県立嘉穂高等女学校」が発足しました。戦後学制改革により、昭和24年「福岡県立嘉穂東高等学校」に改称されてからも、「清純」「礼節」「理智」「勇気」の校訓の下に学び、学窓を巣立った、3万名を超す同窓生各位は広く各分野において活躍されています。

 

 創設者の傳右衛門氏は「金は出すが口は出さない」という信条を持たれ、学校経営には一切口を出さなかったと伝えられています。ただ学校に関して次のような言葉を残されています。「伊藤が寄付した学校がつまらぬものであると言われたくない」と。

 

 今、本校は全校生徒703名が第一希望進路の実現を目指して、明るく楽しくのびやかな学校生活を送っています。この校風をさらに発展させていき、「伊藤が寄付した学校がつまらぬものであると言われたくない」という創設者の期待に十分応えうる学校としてあり続けるよう気持ちを一つにして、次代に相応しい新たな伝統が一つずつ築かれようとしています。

 

 このような校風の下で行われる教育活動も、喜びをともにし、悲しみを分かち合う仲間がいてこそ実りあるものとなります。本校には互いに高い志をもって切磋琢磨することのできる、明朗で向上心に満ちた同級生や後輩を温かく導く先輩たちがいます。中学生の皆さんには、自己実現と社会貢献をめざして、ぜひ本校を志願してほしいと思います。

 新年度にあたり、職員一同思いを新たにし、さらなる発展を目指して心一つに誠心誠意つとめて参る所存でございます。平素よりの皆様方の本校に対する御理解・御協力に感謝しますとともに、今後とも御支援を賜りますようお願い申し上げ御挨拶といたします。

 

                                  福岡県立嘉穂東高等学校 校長 前田武男


 

 ホーム
福岡県立嘉穂東高等学校〒820-0003福岡県飯塚市立岩1730-5
Tel:0948-22-0071 Fax:0948-23-8813